ゴディバの人気高級チョコレート

高級ブランドチョコレートギフト専門店【ゴディバ】

ゴディバ(GODIVA) 人気高級ブランドチョコレート・ギフト専門店

ゴディバ(GODIVA)

 

人気高級ブランドチョコレート・ギフト専門店

 

目次

 

 

1、日本でも高級チョコレートのブランドとして大注目のゴディバ

 

世界で愛され続けるゴディバ、ギフトや自分のご褒美に贈るチョコとして好評の高いブランド

 

リッチチョコレートはピンからキリまで、イチ押しゴディバのギフトをご紹介。

 

スペシャルな日に自身へのご褒美としてプチ贅沢してみてはどうでしょうか?

 

ゴディバ(GODIVA) ここに注意!

 

創業90年を超える老舗のチョコレート専門店であるゴディバ。

 

世の中で愛され続けるゴディバは、ギフトや自らのご褒美に贈るチョコとしてブームの高いブランドです。

 

年間を通して季節にマッチした限定アイテムを提供するほか、チョコレートだけでなくクッキー、

 

アイスクリームといった他アイテムの展開を行い、いつもスイーツ業界ではトピックの中心にいます。

 

「リッチ」「敷居が高い」という心象が先行しがちですが、大きさやシリーズを吟味すれば手ごろな値段の

 

アイテムもあり、わりと広範なクライアントに応対可能な点も引き寄せられるです。

 

ゴディバ(GODIVA) おススメの理由!

 

ギフトとして

 

記念日やお世話になった方へ

 

ゴディバのもってこいのチョコレート「金コレクション」や贅沢な味わいが遊べる「トリュフアソートメント」、

 

上質なチョコレートとベストチョイスした材質で作られた「アイスコレクション」、どなたにも喜ばれる

 

「クッキーの詰め合わせ」などこだわりギフトが揃っています。

 

自身のご褒美として

 

がんばった自らへご褒美・友人への感謝のチョコ

 

可愛らしさが女子の心を掴む「ジュエリーハート型シリーズ」、お手ごろ値段でささやかな贈り物に合う

 

「ラッピングチョコレート」など佇まいも、味も素晴らしいアイテムが揃っています。

 

メッセージ

 

名前の知れたゴディバです。

 

リッチチョコレートという枠にとらわれず、多様な年代を対象に、アイテム展開を行っています。

 

新たなゴディバの印象が広がるようにしていただけたら嬉しいです。

 

滑らかな舌触りと芳醇な香り、風味豊かな味わいから、多くの人を魅了し続けている

 

チョコブランドが「ゴディバ」です。

 

その美味しさは、自身へのご褒美として、いつもより少しだけ良いチョコレートを食べたいという事例には、

 

どうぞ小さめの気楽なアイテムも参考にしてみてください。

 

がんばった自分へのご褒美に

 


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

2、ゴディバ(GODIVA) チョコレート トリュフ

 ゴディバ(GODIVA)

 

チョコレート トリュフ

 

ゴディバ(GODIVA)公式オンライン店舗の新アイテムをご解説します。

 

   価値があるな方へのギフト、親しい方への

 

   差し上げたいものに。

 

   ご自分へのご褒美にも最適です。

 

   キューブトリュフ

 

   キューブに閉じ込めた、

 

   2層の美味しいハーモニー。

 

   ソフトなガナッシュ、口どけのよいチョコレート、トッピング、

 

   多様なテクスチャー、風味が口に広がるキューブ形トリュフを

 

   絢爛な金色のギフトボックスに詰め合わせました。

 

がんばった自分へのご褒美に

 

3、ゴディバ(GODIVA) ラッピングチョコレート「G キューブ」

 ゴディバ(GODIVA)

 

ラッピングチョコレート「G キューブ」

 

ゴディバ(GODIVA)公式オンライン店舗の新アイテムをご解説します。

 

重要な方へのギフト、親しい方へのお渡ししたいものに。

 

ご自分へのご褒美にも最適です。

 

NEW G CUBES

 

   G キューブ 新登場

 

   ひと粒の上質。

 

   迷える幸せ。

 

   感触的な「G」を施したひと口大きさの粒チョコレートを、

 

   ひと粒ずつ彩り煌びやかな包装で包みました。

 

   自分の手の届く範囲な方へのささやかな

 

   お礼やご挨拶、ご本人へのごほうびに最適です。

 

がんばった自分へのご褒美に

 

4、ゴディバ(GODIVA) 世界中で愛されるプレミアムチョコレートブランド

 ゴディバ(GODIVA)について

 

ゴディバのストーリー

 

ゴディバはベルギー・ブリュッセルから始まりました

 

1926 ベルギー・ブリュッセルでマスターショコラティエだったドラップス氏。

 

    我が家の地下室を利用し「ショコラトリー・ドラップス」としてチョコレートを作りスタート出来ます。

 

    身内みんなが企業の運営に協力し、4人の息子たちは各々製造、完成、箱詰め、

 

    配送に携わっていました。

 

1937 創業者のドラップス氏が亡くなり、その何ヵ月後かにドラップス夫人も亡くなります。

 

    残された4人の娘たちは、自らたちの力で家業を守り続けます。

 

    ジョセフはクライアントの心を把握する才能を持っていました。

 

    ピエールは絶えず新しいチョコレートを製作する創造力を持ち、フランソワは滑らかなマジパンと

 

    おいしいゼリーの製法をマスター。

 

    イヴォンヌは包装紙やリボンなど、素敵パッケージを製作します。

 

世界中で愛されるプレミアムチョコレートブランドへ

 

1945 「ショコラトリー・ドラップス」だった企業を「ゴディバ」とし、ブリュッセルのレオポルド2世通りに、

 

    「ゴディバ」第1号店を開放しました。

 

    「ゴディバ」の名は、ジョセフと妻ガブリエルによって命名されました。

 

1948 旗艦店をブリュッセルグランプラスに開放。

 

    季節のテーマや折々の出来事に題材を得て、創造性に富んだ粒チョコレートを次々と公表し、

 

    その上、素晴らしいディスプレイや包装でウインドウを装飾ました。

 

    「ゴディバ」の名は瞬く間にベルギー中に拡がり、並行して、チョコレートはハイグレードで

 

    キャラクター的なギフトとなったのです。

 

1958 初の外国店舗をパリのサントノーレ通りに開放しました。

 

    以来、ゴディバはワールドワイド各国でお店を展開しています。

 

1972 ニューヨークの五番街に、日本では同年に初の店舗が開放しました。

 

1999 香港へ進出、今現在ではヨーロッパ、北米、アジアからドバイやロシアにいたるまで、

 

    世界中で愛されるプレミアムチョコレートブランドへとランクアップしました。

 

世界中へチョコレートという幸せを

 

ゴディバは、日本に、リッチチョコレートの先駆けとして1972年に進出した後、

 

目下では250以上のストアを構えるまでに至っています。

 

目下、ゴディバのコレクションはワールドワイドで広く愛され続けています。

 

ゴディバのこだわり

 

品質へのこだわり。ベストセレクトしたカカオ豆

 

カカオ豆の産地は赤道を中心に南北緯20度以内。

 

主な産地はアフリカや南米国ですが、近頃はマレーシア、インドネシアなどの東南アジア地域でも

 

生産量が伸びてきています。

 

ゴディバのチョコレートは、各々の産地から最上級のカカオ豆のみをベストセレクトし、

 

最高の技術と細心の配慮をもって独自の味をつくりあげています。

 

伝統と革新が生み出すレシピ

 

ベルギーのゴディバ工場は、直近でもドラップス一家がチョコレートを作り開始出来たブリュッセルにあります。

 

ここでは、ジョセフ・ドラップスが創り出したレシピに忠実に従い、ベストセレクトされた材質と最高の技術によって、

 

ベルギーのハイグレードチョコレートブランドにふさわしい伝統の味を守り続けています。

 

その一方で、現時点でも多くの熟練した職人の手で、新しいレシピや意匠のチョコレートが

 

次々に生み出されています。

 

確かな技術による、芸術性の高いデザイン

 

ゴディバは、多彩な大きさや形のチョコレートをつくるために、

 

エンロービングとシェルモールディングという2種類の手法を使っています。

 

エンロービングとは、キャラメルなどを溶かしたチョコレートで

 

包み込む事です。

 

シェルモールディングはヨーロッパで広く行われている技術で、

 

全くのゴディバチョコレートはこの手段で作られています。

 

芸術的に意匠された型のくぼみに溶かしたチョコレートを流し込み、さかさまにして余分なチョコレートを

 

取り除き冷やすと残っているチョコレートが固まり「シェル」ができます。

 

そのシェルにフィリングを入れ、最後にチョコレートを薄く流し込み、再び冷やした後型からはずします。

 

さらに、クール、ペルレアモンドなど左右対象のチョコレートは、「ブックモールディング」

 

(2つの同じ型で作られたものをミックスする事)によって作られています。

 

ゴディバ独特の芸術性の高いチョコレートは、ゴールドバロタンや時季ごとに異なる

 

美麗パッケージに詰め込まれ、世界中のグルマンたちに愛されています。

 

人気高級ブランドチョコレート専門店

 

5、ゴディバ(GODIVA)のとりくみ

 ゴディバ(GODIVA)のとりくみ

 

サステナビリティへのとりくみ

 

ゴディバ社は、グローバルスケールで、お客さま、商い・パートナー、地域社会に、

 

継続的に有効な成果をもたらすサステナビリティの活動やプログラムへの支援、出資をしています。

 

ゴディバ社は、農家や商い・パートナーを支援し、環境保持に努め、私たちが暮らしするコミュニティを

 

より良いものするための施策に、誇示しを持って取り組んでいます。

 

人生を豊かに

 

「世の中カカオ財団」への算入

 

ゴディバ社は、世の中カカオ財団(WCF)賛助会員です。

 

この財団は、経済・社会の進歩を通じて、カカオ農家がより品質の高いカカオを生産可能なようにし、

 

地域の連帯を強める事で、持続できるなカカオ経済の向上を目指す主要非営利組織です。

 

WCFの活動は、カカオ農家の生産性と利益を高め、ネクストジェネレーションに向けて

 

持続できるなカカオの供給の維持に貢献しています。

 

「カカオ・ホライズン財団」への加入

 

ゴディバ社は、持続的な生産、事業の起ち上げ居宅的経営、生産性の向上、地域進化を通して

 

カカオ農家の暮らしと地域の向上を目指しているカカオ・ホライズン財団(CocoaHorizonsFoundation)

 

の活動に参加しています。

 

この財団を支援する事で、農業テクニックを改善し、カカオ生産地域にポジティブな移り変わりを促す

 

革新的なテクニックを探し出す事を目標としています。

 

「持続できるなパーム油のための円卓会議(RSPO)」への所属

 

ゴディバ社は、100%持続できるなパーム油の使用を実現しており、持続できるなパーム油を市場に

 

いきわたらせる非営利団体「持続できるなパーム油のための円卓会議(RSPO)」のメンバーです。

 

「セーブ・ザ・チルドレン」への所属

 

地域社会におけるゴディバ社の大事な役割に、女子と娘の地位の向上に向けた取り組みがあります。

 

ゴディバ社は、約120か国で活動を行う息子を守るための独立非営利団体「セーブ・ザ・チルドレン」と

 

パートナーシップを組んでいます。

 

同団体は、世の中最大限のカカオ生産国であるコートジボワールで20年以上にわたりプログラムを

 

実施しています。

 

ゴディバ社は、同団体と協力して、分娩時の妊婦と我が子の死のきっかけ追求とその対処策を

 

チェックし、この必須なカカオ生産国で娘、妊婦の死を防ぐための支援を行っています。

 

女子支援「レディ・ゴディバ・プログラム」の実施

 

ゴディバ社の女子支援の一つに、「レディ・ゴディバ・プログラム」があります。

 

このプログラムは、社会に貢献する活動をする女をたたえるものです。

 

ゴディバ社は、毎年、無私無欲の精神、寛大さ、リーダーシップを活動に示し、人々を助けた

 

レディ・ゴディバの精神を行動に示している地域社会の女を表彰しています。

 

彼女たちは、飢餓、貧困、環境悪化等への支援に取り組んでいます。

 

プログラム一年目には、チャリティ団体の「FEEDプロジェクト」と提携し、プログラム向けに作られた

 

「FEED10バッグ」をゴディバのお店とオンライン店舗で提供し、西アフリカのカカオ生産国の息子たちの

 

学校給食30万食分以上の財源を集める事ができました。

 

それ以降、ゴディバ社はこのプログラムを拡大し、地域社会で健康サービスや児童福祉、

 

動物維持などの必須なフィールドで変革をもたらしている地域の女に、毎年支援金を授与しています。

 

児童労働の撲滅

 

生活を豊かにするために最も肝心な事は、世界中の娘を守り娘たちによりよい教育を供給する事です。

 

ゴディバ社は、息子たちを守る事は、カカオ業界総体の責務であると考慮し、強制労働や

 

いかなる搾取行動、加えて我が子をリスキーにさらしたり傷つける行為を強く糾弾します。

 

ゴディバ社はカカオ農場を所有していませんが、ゴディバ社に関わる全サプライヤーに、

 

労働法規を遵守するよう求めています。

 

ゴディバ社は、労働法規の遵守に合意した認定サプライヤーからのみカカオを仕入れています。

 

ゴディバ社の支援活動により、良質な保健サービスへのアクセスと供給が向上し、妊婦の健康を

 

維持するために欠かせない医療サービスの希望に応える事が可能なようになり、公平な保健サービスの

 

お薦めにつながっているとの報告を同団体から受けています。

 

ゴディバ社の健康改善への取り組みと、「セーブ・ザ・チルドレン」とのパートナーシップにより、

 

ゴディバはコートジボワールのその上多くの女と我が子に潜在的に有用な支援を行っています。

 

地球を豊かに

 

ゴディバ社は、2020年までに100%持続できるなカカオのみを調達し製造する事を目指し、

 

遂行に向け積極的に取り組みます。

 

ゴディバ社は、今後も、グローバルスケールでの持続確率をおっしゃる通りし、ゴディバの調達契約と

 

サプライチェーンの責務ある行動を継続していくために努力します。

 

今後も健全な農業と責務ある資源活用による環境維持をゴディバ社の信条として継続します。

 

大切な人に贈りたいチョコレートギフト

 

7、ゴディバ(GODIVA)ブリュッセル本店

 ゴディバ(GODIVA)ブリュッセル本店

 

ブリュッセル本店

 

BoutiqueBrussel(ブリュッセルグランプラス店)

 

ゴディバ発祥の地であるベルギーの首都ブリュッセルにある旗艦店です。

 

 

世界中へチョコレートという幸せを

 

ゴディバは、日本に、リッチチョコレートの先駆けとして1972年に進出した後、

 

直近ででは250以上のお店を構えるまでに至っています。

 

現時点で、ゴディバのコレクションはワールドワイドで広く愛され続けています。

 

がんばった自分へのご褒美に

 

page top